未分類

新しいメガネがほしい

私は小さい時から目が悪いです。小学2年生の時からメガネをかけています。大人になった今は、コンタクトも使用していますが、やっぱりメガネは必要不可欠です。子どもが生まれてからはなかなか自分のことに気を使うことができなくなりまして、メガネもなかなか買いに行けてません。でも最近ふと思いまして、誕生日に何が欲しいと聞かれた時に、新しいメガネがほしいなーと漠然と思いました。私はとても目が悪いので、俗に言う牛乳瓶の底みたいなメガネをかけています。コンタクトで会う人は私のメガネ姿を見ると驚きますし、私と気づいてくれないくらい印象が変わります。とにかく度がきついので、メガネ自体も重くて、何度も下がってきてしまいます。鼻当てを子どもに何度も壊されたので、メガネと鼻当てが一体化しているメガネにしてからは、余計に支えが足りなくなったようで、とにかくメガネが下がってきます。これは目が悪い以上仕方のないことなのかもしれませんが、今までずっと我慢しています。しかし科学の進歩と共に、メガネのレンズも薄く作られるようになってきたのではと思っています。私のように強度近視の人間でも、スムーズにかけられるメガネがあってもいいのではと思っています。今のメガネも何年も使っているので、これを機会に新しいものが欲しいなぁとずっと思っているのです。とにかくレンズが薄いものが欲しいです。それをかけても違和感のないものが欲しいです。出かける時はコンタクトにしていますが、朝から晩までコンタクトをつけるわけにはいかないです。私がメガネを作るとなると、視力検査からフレーム選びから、とても時間がかかるので一念発起しないと買いに行けないです。その工程すら面倒くさくてやめてしまうことも何度もあります。お金はある程度高くても構わないので、とにかく軽いメガネが欲しいなと思う今日この頃です。視力が良くて生まれてきたらよかったのにと何度も思いますが、手術なども怖いので、これからもメガネを使い続けます。

Author Image
admin